お知らせ

  1. HOME
  2. 【大学受験情報①】センター試験本番と事前準備の心得

【大学受験情報①】センター試験本番と事前準備の心得

【センター試験 1週間前の準備】

◆受験前にやるべきこと
無理して体調を崩してしまったら、今までの努力が水の泡。試験1週間前からは、体調管理をしっかりとして、試験時間に合わせた生活リズムに改善しておこう。体調不良では本番で実力を発揮することは難しいので。
「頭の整理」も大事。すでにストックした知識や解法を再点検し、試験時にすばやく正確に出力できるように頭の中を整理しよう。直前期は、新しいことに手を出すより、やったことの見直しを!

【センター試験の直前準備】
受験会場の下見をしておくことは、受験の基本です。受験生は、可能な限りの下見が許可されているので、これを有効活用していきましょう。そして、当日は少しでも快適に受験会場へ到着し、圧倒的な精神的余裕を持って試験に臨むことができれば、すくなくとも環境要因で試験に不利な状況はなくなります。

【会場に持っていくもの(例)】
●受験票・写真票 ●黒鉛筆(H,F,HB) ●プラスチック製の消しゴム ●鉛筆削り(電動式を除く) ●時計 ●昼食 ●交通費 ●上履き(上履き持参の場合) ●各自必要なもの本番に向けてしっかり準備をして臨むことも、能力のひとつです。これができるかどうかで、当日のパフォーマンスも大きく変わってきます。何事も後回しにせず、準備万端で入試本番を迎えましょう!
 

FORTUNE MESSEGE

Without haste, but without rest.
急がずに、だが休まずに。
 
Johann Wolfgang von Goethe (ゲーテ)(ドイツの詩人、小説家、劇作家 / 1749~1832)